指導者・インストラクター

昔子供が遊びに使っていたチャンバラが、今ではスポーツチャンバラとして世界に広まっています。スポーツチャンバラとは、エアーソフト剣を使って相手の体を打つというもので、安全性のために面をつけ、槍を使うこともあります。この他にも短刀や小太刀、長剣、杖、棒など獲物の種類が様々ですので、自分が得意なリーチのものを活かして戦うことができます。両手に違う武器を持ったり、三人以上のバトルロワイヤルを行うこともあり、大勢で楽しみながら運動能力を身につけていけます。
指導者やインストラクターは段を取得しており、基本的な動作を会得している人に限られています。本部主催指導者講習会に参加し、審査に通れば、スポーツチャンバラ協会公認のインストラクター証を手にすることができます。資格を取得しても年に一回は講習を受講しなければなりませんが、子供だけでなく大人も楽しめるチャンバラを普及することができる重要な役割を担っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website