CATEGORY LIST>> TOP

- ITの進化と人間の仕事関連ニュース -

ITの進化によって、かつては実店舗に行かなくてもショッピングが出来るようになったり、業務上の重要会議もテレビ電話と通して移動せずに行うことが可能になったりなど、非常に便利な時代になったと言えます。

また最近は冷蔵庫や掃除機などの家電製品にITの技術を応用して、温度管理や室内情報を自分で把握して適切な状態に保つなどのシステムも開発されています。

一方で生活のすべてにこうしてIT技術が採用されると、人間の仕事も徐々に減っていくと懸念される人も少なくないと思われます。

日本は今、少子高齢化の波に飲み込まれています。

さらに医療が発達したことで寿命がのびている反面、その多くが自分の意志で体を動かせない状態です。

こうした状況の中、介護ビジネスが新たに成長しつつありますが、重労働と低賃金を理由に離職者が後を絶ちません。

そのため残った人員で多くの老人の面倒を介護しなければなりませんが、ストレスによる老人虐待などのニュースも頻繁に報じられるなど、ビジネスと確立しているとはいい難い状態が続いています。

こうした慢性的な労働力不足を補う手段として、ITを搭載したロボットの活躍が今注目されつつあります。

特に高齢者を移動させる際の重労働などはロボットは非常に役に立つことが予想されます。

さらに最近は人工知能(AI)を搭載した、会話をすることができるロボットの開発も大きな進歩を遂げており、実際に試験的に導入されているケースもあります。